ADAPTATION DESIGN

僕の提唱する「ADAPTATION DESIGN」に肉付けするための教養のブログ。という趣味を全面的に肯定するために始めたただの暇つぶし

「Tillandsia stricta」

No.48 同じ種類の中でも特に細かい分類分けが多くありその見分け方が難しい種類のエアプランツです。

 

「Tillandsia stricta」チランジア ストリクタです。またの名をCotton Candyとも言います。

 

f:id:takuto-interior:20180918085136j:image

 

Tillandsiaはパイナップル科の中の属名です。スウェーデンの植物学者Elias Tillandz(1640-1693)から由来しています。多年草で着生植物であることの多い植物です。葉の表面を覆う「Trichome(トリコーム)」といった空気中の水分を取り込むための独特の器官があります。trichomeはギリシャ語で「髪」という意味があります。

 

Tillandsia strictaの種小名strictaはラテン語の「strictus(直立)」から由来しており、それはこの植物の形態を表したものです。非常に種類のバリエーションが多く、葉も堅いものから柔らかいものまであり薄くトリコームが全体を覆っています。花は春~夏にかけて青、紫、黄色、ピンクの花を展開します。原産地はトリニダード・トバゴやベネズエラなどの南米で気候や環境に関わらず生育することができます。

 

f:id:takuto-interior:20180918085153j:image

 

Cotton CandyはMark Dimmit氏がTillandsia strictaとTillandsia recurvifoliaを交配したことで生まれました。この組み合わせのことをTillandsia Houstonと呼ぶこともあります。花序が球状で花弁はブラクトが薄いピンクに薄く水色がかったものを付けます。

 

 

他のエアプランツの記事はこちらです。

adaptation-design.hatenablog.com

adaptation-design.hatenablog.com

 

adaptation-design.hatenablog.com