ADAPTATION DESIGN

僕の提唱する「ADAPTATION DESIGN」に肉付けするための教養のブログ。という趣味を全面的に肯定するために始めたただの暇つぶし

「Pterodiscus speciosus」

No.38 ゴマ科の塊根植物です。

 

「Pterodiscus speciosus」プテロディスクス・スペシオーサスです。和名を「古城」といいます。

 

f:id:takuto-interior:20180908120251j:image

 Pedaliaceaeはゴマ科の双子葉植物です。東南アジアからアフリカ南部にかけての熱帯地方に生息しており、作物としてのゴマが最も有名な種です。花は合弁花で、筒状の花びらをしています。

 

Pterodiscus speciosusの種小名speciosusはラテンで美しいやカッコいいという意味があります。その名の通り、明るい紫がかった美しい花を咲かせます。その塊根は地下茎で本来地中で成長するものですが、地表に姿を現すこともあります。葉の形状は細長く、細く伸びる茎の先に展開されていきます。

 

野生でも6~10cmにしかならない塊根植物の中では小さい種類になります。その小さな体から伸びる大きな葉はその生命力を誇示しているように思います。ピンク色の花が展開されるのを楽しみに待ちながら育てていきたいと思います。